ケヤキ

取扱い樹種から選ぶ

ケヤキ

かつては大黒柱といえばケヤキが多く、力が集中してかかるところだけに、木目の凛々しさが、家を守り支える象徴でもありました。
丸タカンパニーでは、この欅の無垢商材を幅広く取り扱いしております。欅の無垢一枚板や床の間用の欅地板、欅床框、床の間用欅ズレなど吉野杉フローリングや吉野桧羽目板などとともに多数在庫しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
広葉樹の中では、最も建築用材に向いた材で、「広葉樹の王様」とも呼ばれています。 かたくて強度があり、耐水性や耐朽性に富み、構造材にも利用されてきましたが、最近では量が少なく高価なため、あまり構造材としては使われず造作材としての使用がほとんどです。
黄色みを帯びたつやのある材で、芯材と辺材の差がはっきりしていて、芯材はやや赤みがかり、辺材は淡い色合いです。
肌目が粗く、木目にも男性的な美しさがあり、上がり框や床の間などの化粧性を重視する造作材に多く用いられ、また空間に合わせて大きめの無垢のテーブルなども作られています。
特に樹齢300年以上のものは、玉杢(たまもく)や如鱗杢(じょりんもく)などの珍しい杢目を見せることもあって、最高級の銘木とされています。

商品ラインナップ

ケヤキ 一枚板 無地

長さ:2000/働き巾:600/厚み:45(mm)
380,000円(税込)
丸タカンパニー
〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園
5丁目5-17
TEL.0798-34-4041
FAX.0798-34-5448