本文へ移動
奈良県の南部にある吉野地方における人工植林の歴史は古く、
約500年前の室町時代までさかのぼることが出来ます。
丸タグループでは丹念に手間暇かけてじっくり育てられてきた吉野の良材をより多くの方々に提供していけるよう努力していきたいと考えています。

        日本を代表する銘木の産地、吉野。歴史ある良材をお届けします。

TOPへ戻る